naomistyle naomistyle

naomi/・1級インテリア設計士/・整理収納アドバイザー1級/・セキュリティアドバイザー/・照明コンサルタント/・愛犬家住宅アドバイザー/・風水建築コーディネーター

家づくりの思い

仕事から帰ってきてホッとひと息。

開放感あふれるリビングで家族みんなで過ごす時間も
家の中のそれぞれの場所で自分の愉しむ時間も
何気ない日常の日々が1番の宝物になっていく。

過ごすだけでココロとカラダが癒されて充電満タンになるような、
ご家族にとっての1番のパワースポットをつくりたいと思っています。
常識や固定概念にとらわれない発想提案ができるよう、
今の知識や経験で決して満足することなく住宅のスペシャリストとして
提案に必要な勉強・知識・経験へのアンテナは高く持ち続けています。

オウチが家族みんなの笑顔で溢れますように!

“光の入り方と、風の流れ”を大切にした設計

“光の入り方と、風の流れ”を大切にした設計

太陽の光や風の流れといった自然エネルギーを家の中に取り込むことは、イキイキした毎日を過ごすための源泉です。

季節によって太陽の光が入る方位や角度は変わりますし、地域によって風の通り道も違ってきます。

どのような場所でも、明るく風通しの良い家づくりをお約束しています。

“家族の笑顔はお母さんの”家事ラク、スッキリ”から

“家族の笑顔はお母さんの”家事ラク、スッキリ”から

”お母さんがいつも笑顔の家は、家族みんなが元気!”です。
そして、その笑顔の元が家事ラク、スッキリだと思います。

というのも、毎日の”掃除、洗濯、炊事、育児”はとっても大変な大仕事。ただでさえ大変なのに、家事動線が悪いと、さらにストレスが溜まってしまいます。

もし、毎日の家事を楽しくサッと終われれば、ストレスも溜まらず笑顔でいられます。

その笑顔は、旦那様やお子様にも伝わって家族がみんなニコニコで毎日を過ごせるのではないでしょうか。

だから、家事はラクラクなのにスッキリ暮らせる家をご提案いたします。これは実は、私が一番大事にしていることろでもあります。

“土地の個性を活かした”プランニング

“土地の個性を活かした”プランニング

オーナーさまの理想の住まいをカタチにするときにとても重要なのが、その敷地の個性を活かすことです。

土地は同じものは2つとありません。だからこそ、土地には必ず個性があります。
土地のカタチ、光の入り方、風の通り道、方角、周りの環境、景色、道路などなど活かせる個性もそれぞれ違います。

その土地の個性と、オーナーさまの想いを上手に繋げることが、ご家族にとって、最も住み心地の良い家になるのだと考えています。

“変形敷地、狭小敷地、旗竿地”なんでも来い

“変形敷地、狭小敷地、旗竿地”なんでも来い

こんな所に家が建つの?
と思うような土地は意外と多いものです。

都心にある狭小地、段差のある変形地、奥まった旗竿地 etc・・と普通は避けて通りたくなるような土地たちです。

そんな土地だからといって、諦めるのはまだ早いです。

どんなにマイナス要素を持っている土地でも、アイデア次第で、他にはない家づくりをすることが出来ます。

オーダーメイドだからできることであり、私たちの得意分野でもあります。
変な形の土地でも諦めずに、まずはご相談くださいね。

“収納たっぷり室内洗濯室”は絶妙なコンビネーション

“収納たっぷり室内洗濯室”は絶妙なコンビネーション

「収納はあればあるだけ良い!」わけではないと思っています。
”あるべきところにある。”こちらの方が大切ではないでしょうか。

必要なところに必要なだけの収納を作ると、実はお片付けはとっても簡単です。そして階段下などのデットスペースも極力活用。

一番のオススメは室内洗濯室。
雨の日でも心配なく、洗濯物を干すことができますし、PM2.5や黄砂の時期にもとっても役立ちます。

そこに毎日の下着、靴下、お洋服、タオル・・の収納部屋として、また、アイロンをかけれるような工夫をして、さらに、お隣に外で干せるスペースがあれば言うことなし。 と、個人的には思っています。

“デザイナーズホテル”のようなパウダールーム

“デザイナーズホテル”のようなパウダールーム

ゲストを招いて「手を洗わせて♪」と言われたときに、
自信を持ってお通しできるような洗面でありたい。

かと言って、使いにくいのはダメ。
普段の生活でもゲストを招いたときでも、使いやすい位置にあり、収納はたっぷりで、急な来客のときにも対応できるのがベスト。

朝起きてすぐ、ホテル気分が味わえるのも楽しみの1つです。

トビラは”天井までのオーダー引き戸”

トビラは”天井までのオーダー吊り引き戸”

トビラなんて、開き戸でも引き戸でもいいじゃない。
と思っていませんか?実は”引き戸”の方がいいとこだらけなのです。

1.まずは開けたときの見た目のスッキリ感。
 開けておけば風通しもグッドです。
2.レールがなくて掃除がしやすい。
3.子供もお年寄りの方も開けやすいユニバーサルデザイン。

実はコッソリこだわっているものの1つに吊りオーダー引き戸があります。

意外と見落としがちな照明のチカラ!

意外と見落としがちな照明のチカラ!

デザイナーズホテルやインテリアショップはなぜあんなにもオシャレなのでしょう。
それは、プロによる計算された照明ワークで空間を美しく彩り、癒してくれる ホテルライクな空間づくりをしているから。
家で過ごす夜の時間は意外と長いのではないでしょうか? 仕事で疲れて帰った時も、落ち着ける計算された照明の中お気に入りの 音楽を聴いてソファでゆっくり過ごす…
インテリアなども重要ですが間接照明ひとつで視覚から癒される空間づくりに 変身してしまうのです。リビングで過ごす照明、寝る前の寝室の照明などシーンに合わせて 考えることが大切です。

“防犯、プライバシー”もしっかりと守る

“防犯、プライバシー”もしっかりと守る

家づくりで、かなり上位に大事にしていること。それが”防犯”と”プライバシーを守る”ということです。
せっかくのご新居なのに、泥棒さんに入られたら、ちょっと悲しすぎますし、なにより怖いです。
プライバシーで言えばリビングに開放的な大きな窓をつけたとしても、お隣さんから丸見えでは、いつもカーテンを閉めておかなくてはいけません。 これでは本末転倒。人の目線ってとってもストレスです。

このようなことがないように、防犯、プイライバシーの確保には気をつかい、安心して暮らしていただけるご提案をしております。

機能面はもちろん、インテリアに合わせた造作家具で統一感を

機能面はもちろん、インテリアに合わせた造作家具で統一感を

スタイリッシュな家は表に物が出ていないというイメージがありますよね?! 「生活していくにはそんなのムリ!」と思っている方も多いようですが実際は表にでている物が少ない方が、掃除もしやすく過ごしやすいもの。
生活感があふれるのは、多くのモノの収納動線が決まっていない状態なのです。 整理収納アドバイザーの観点からも、インテリアに合わせて収納スペースや造作家具を生活動線を考えながら、職人と計画することでお掃除もしやすく、スッキリ見えるほか収納や家具を据え付けて造りますので地震の時にも倒れなくて安心です。

居心地をよくするための風水”

居心地をよくするための風水

風水と聞くと運気アップのために、「この方位には〇〇をもってこないといけない」など、おまじない的なイメージがありませんか?
私自身も風水設計コーディネータの資格を取得する前は、風水は決まりが多くて固定概念を持たない自分のアイディアやプランの邪魔になってしまうのでは?と知ることを避けておりました。
ある時、お客様から「ケンプラさんの家ってどれも、空気感というか、 家の中のエネルギーが心地良いんですけど、風水ですか?」と聞かれたのをきっかけに勉強してみることに。すると、「勘でイヤだなぁと設計に採用しなかったこと=風水でも良くないこと」が数多くあり、より根拠を踏まえて居心地の良さを追求できるようになったと思います。
心地よく光がふりそそぎ、風が通り抜け、掃除や整理整頓がしやすい設計。
『五感が心地よいと感じる空間』につながる土台のようなものが風水だと考えています。

家づくりの過程も一緒に楽しんでほしい♪

家づくりの過程も一緒に楽しんでほしい♪

どうやって自分の要望を伝えればいいの?というご質問も受けることが多いですが、コンセプトブックを作ってみるのをオススメしています。

気になるオウチのお写真や好きなカフェや家具、植物などなんでもいいからスクラップ!そこへ家族の夢を自由に書き込んでみたり♪ 希望だけじゃなく、逆に今住んでるオウチの困っているところなども書いたり! 作っていると、こんな感じが好きだったんだね~とか家族同士で発見したり♪
全然オシャレに作らなくてOKですよ。

思い描いて有る理想をnaomiがカタチにしてゆきます。

ブログもご覧くださいね

このページを読まれて”そうそう!”と思われた方は、
naomiのセンスにとっても近い方。

きっと、ブログの方も楽しめると思いますので、
是非覗かれてみてくださいね。
naomi自身の家づくり体験記や、お役立ち情報などが満載です。

住空間デザイナーnaomiのブログ「けぴろぐ」

解らないこと、困っていることがある方。
「naomiに聞いてみる」でお話しを聞かせて下さい!