インタビューSP インタビューSP おもてなしの家

interviewspecial①
インタビュー体験談画像①

建築プランナーさんとの出会いのきっかけは?

東京に住んでいた20代の頃に(今から15年以上前)、知り合いの2階リビングの家を見て、普通の間取りではない感じに良い衝撃をうけていました。
2階だからカーテンをしなくて窓をあけていても気にならないプライベート感が印象的でした。
福岡に戻ってきても、私自身、将来の住まいは父のマンションを譲り受けて、そこをリノベーションして住む予定でしたので、家を建てるつもりはなかったのですけど、 もともと家づくり自体に興味があったので仕事の合間に気分転換にネットサーフィンで、
「福岡/2階リビング/スタイリッシュ」と検索したことがあって、たまたま建築プランナーさんが出て、 正直女性デザイナーってどうなんだろう(有名な建築家には男性が多いし)と最初は軽い気持ちで読み進めると、naomiさんのブログで書かれていた家に対する考え方に全て共感でき、気が付くと心の中で「そうなんだよ!」「自分が言いたいのはそういうことなんだよ!!」と心の中で叫んでいました。(笑) そういうnaomiさんの考え方があまりにもバシバシ(自分に)はまって、もし家を建てるならもうここだなと決めていました。

家造りを考えさせられた2011年の震災

2011年の震災後、「木造ってどうなんだろう?」と思った時期もありました。やっぱり、鉄筋コンクリートが頑丈で良いかな・・・と。
しかし、私自身鉄筋コンクリートのマンションに住んでいて、湿気や結露、カビ等の問題がすごく嫌で。
日本の風土にはやはり木造が一番合うのかな・・・と。今時は、木造でも耐震構造などキチンと計算されてますしね。
いざ建てるとなると、やはり木造でした。木は切った後も呼吸をしている。って考え方にもすごく共感できました。

マンションに住む事が決まっていたはずなのに、家を建てる事になったのは、父の「最近、足腰も弱くなってきつつあるし、マンション(譲り受けるはずだった)の方が便利やけん、やっぱお前達、よそ探せ」のひとことでした(笑)。

譲り受ける話が急になくなり、家を建てる→建てるなら一戸建てがいい→自分の自由にできる注文住宅がいいとなった時に、デスクトップのお気に入りに入れていたページが建築 プランナーさんでした。 建てるはずもないと気分転換になにげなく数年前に検索したあの情報を元に 家づくりはスタートしました。

タイトルバー(右側アイコン)
インタビュー体験談画像⓶

naomiさんの第一印象は?

初めて会った気が当然しなかった。
(ブログを隅々まで読んでいたので)
この人にお願いするんだろうな~と思って会いました。

インタビュー体験談画像③

naomiさんとの
共感ポイントって?

・カーテンは要らない派
・部屋がない家(部屋の扉がない)
・晴れているのにカーテンしないといけない、
 雨が降ったらシャッターしめないといけないが嫌なタイプ
・スキップフロア
・2階リビング
・防犯に対する意識の考え方



会社のどういうところを見て選びましたか?

人ですね。
それと提案力の高さかな。
ほかを知らないからはっきりは言えないですけど、 広さとか形とか制約がある土地の中にゼロからどう建てるかを考えてくれて 「こんなのどうですか?」って提案してくれた内容がすごくセンスが良かったです。
「こんなこともできるのか~!」という意外な提案もしてくれて。しかも、予算内でおさめてくれました。
予算内でやりたいことは全て伝えましたし、 途中のプランニングも図面・価格ともに明確なので 話し合いの中、予算内ですべて希望は叶っていますよ♪

タイトルバー(右側アイコン)
インタビュー体験談画像④

今だから言える!
家づくりではじめわからなかったことって何でしたか?

住宅ローンですね~。 私の家は自営で、いろんな銀行さんが「お金を借りてください」ってしょっちゅう 来ていたので、てっきり住宅ローンも借りて欲しいんだと思い込んでいて。
ですから住宅ローンを借りるっていったら担当も喜ぶだろうなぁと思って意気揚々と「今度住宅ローンを借りたい」って言ったら 急に苦悶に満ちた顔で「マンションですか?戸建てすか?」と聞いてきて。

「あれ?どうしたの?」って聞くと、年収があれば貸してくれるってものではないらしく 自営業者は住宅ローンの審査が厳しいとのこと。 家づくりの中で何が大変って聞かれたら住宅ローンをやってる時でしたね~。ローン審査の間、提出するものなど準備も忙しくて2~3㎏痩せました! 僕たち住宅ローンダイエットって呼んでます!!!(笑)
通ったのも奇跡かも~?!奇跡といえば土地も奇跡だったんですよ。

奇跡の土地?

これも知らなかったことなんですけど、初めころは売りに 建築条件付き土地とかわからなくて、自分で見つけた3枚ほどを プリントアウトして、建築プランナーさんに「50坪でこんな値段であるんですよ~」 と得意げに持っていったら、決められた建築会社で建てないといけない土地だとわかって・・・(笑)
でも、建築プランナーさんの社長(現会長)がダメもとですぐにその3件全部に 建築条件を外す交渉をしてくれていて、1件は門前払い、1件は保留→お断り、残りの1件が“たまたまそういう気分だった”らしくいいですよと言ってくれて。
このエリアにしては50坪でこの価格は安い方だと思います。
だから奇跡の土地なんです。

インタビュー体験談画像⑤
interviewspecial⓶
インタビュー体験談画像⑥

住んでみてこれ意外と便利だったものって?

住んでみてから、すごく気に入っていることなんですけど 一棟まるごとエコ暖房ですね。
これは全然打ち合わせの段階では意識してなくて、建築プランナーさんの 標準仕様に入っているので、実際住んでみて良さがわかったので 思わぬ副産物でした!
建築プランナーさんの暖房システムって夜に家をあたためて昼はその余熱で過ごす 蓄熱暖房なんですよ。
だから、冬は寝る時にぽかぽかですし夏は断熱のおかげで 涼しいです。 戸建てって広いから寒いってイメージがあると思うんですけど、我が家では冬でもそんなに着こまず、薄着で過ごしています。今ではこれなしの生活は考えられないですね!

インタビュー体験談画像⑥

ちゅらCasa

家族構成
夫婦+子ども2人
一覧へ戻る