インタビューSP インタビューSP 絆の家 世の中には奇をてらったデザインで住みにくい場合ってあると思いますが、この家はデザインもオシャレでありながら、使いにくさが一切ないんです!

interviewspecial①

建築プランナーさんとの
出会いのきっかけ

家を建てる2年前から探し始めたので 出会うまではすでにいくつも建築会社まわっていました。
確か雑誌だったかなぁ。
家の雰囲気の写真とコメントを見て気になったのとこじんまりした会社だったので「自分の話をきちんと聞いてくれそうだな」と思って会いに行きました。
その時は、土地も見つかっていなくて・・・。 相談に行ったときに「一緒にさがしますよ!」と言ってくださって。
社長(現会長)が実際足を運んで土地を見つけてきてくださいました。

インタビュー体験談画像①
インタビュー体験談画像①

naomiさん(建築プランナーさん)の第一印象は?

会社じゃない感じ!笑
初めは社長(現会長)と話していたので、まるで親戚のおじさんと話しているような親しみがありました。

どういうところを見て会社選びをされましたか?

naomiさんが提案してくだる広い空間・明るい間取りもそうですが やりとりをしていく間で安心感がありましたし、社長(現会長)さんとも 頻繁に連絡を取り合えたことが距離感が近い感じがして良かったです。

タイトルバー(右側アイコン)

家づくりではじめわからなかったことは?

しいて言えば金額かな。 何にいくらぐらいかかるのか? それと間取り動線とか?もどうしていいかまったく要望が思いつかなかったですけど、 「これは私たち素人じゃわからないのでプロの話を聞こう!」といろいろ提案してもらいました。

インタビュー体験談画像③

デザイン、設計面では
どんなご要望を出されましたか?

結構、人気のエリアで土地探しをしていましたので土地の面積がどうなるか わからない状態ではありましたが、土地がどこになっても

①ガレージがほしい
②BBQができるバルコニー
③アイランドキッチン
④基本的には広いスペースがいいけど、
  こもりたいときに仕切れる設計
をリクエストしました。

最初の1、2回目の打ち合わせは今と違う間取りで、2階に中庭プランで 進めていたんですけど、naomiさんがずっと考えてくれていたみたいで 「いいのができました!」と見せてくれた間取りが今の間取りなんです。
2階がリビングで斜めに大きな窓があり光がたくさん差し込んできて、 2階なのに空間が吹き抜けっぽくて。
最初に進めていた間取りもその時まではベストでしたが、さらなるベストが出てきて、 もう全員一致で新しいプランに即決しました。

タイトルバー(右側アイコン)

建てて8年。
住みごこちはいかがですか?

うちは大きなワンルームみたいな家なんです。
解放感があってすごく住み心地がいい。
たまに、奇をてらったデザイン・間取りで住みにくい場合ってあると思うのですが、 今の家はデザイン面も満足していますし、使いにくさが一切ないところもお気に入りですね。

もう一つ気に入っていることは、真冬でも少し暖房をつけるぐらい過ごせることですね。
私自身、暖房を入れっぱなしにするのが好きじゃなくて、むしろ少し寒いぐらいで着こんで過ごすくらいがいいと思っている派なんです。
だから、一棟まるこどエコ暖房は夜の蓄熱暖房で家をまるごと暖めてくれるので 真冬でも我が家では少し暖房をつけるぐらい過ごせています。

インタビュー体験談画④
インタビュー体験談画像⑤

家を建ててから家族の生活スタイル、雰囲気はかわりましたか?

建てたときは、赤ちゃんが産まれたばかりで上の子が3歳の時にこの家に引っ越したので、あまり違いとういうのはないですが、 今はまわりも戸建てばかりなので家の中で子供がなわ跳びしたり、創作ダンスを踊ったりしても、音が全然気にならなくてのびのび過ごせています。
それと、仕切りがないこともあるのか家族の対話もいっそう増えた気がします。

タイトルバー(右側アイコン)
インタビュー体験談画像⑥

ズバリ!
予算面での工夫を教えてください

第一に信用できる会社見つけることでしょうね。
私の場合はやりとりの中で、だまされているかもと一度も思いませんでしたから。それくらい安定感がありました。
要望は予算も含めてすべて伝えさせていただいて、それに対して「すべてできますよ」とおっしゃっていただいていたので本当に(みなさんにお伝えするような)工夫もなければ心配も全くなかったです。

タイムマシンで建てる前の自分たちにアドバイスするとしたら?

「コンセントはたくさんがいいよ!」ですね。笑
大工さんにもここにつけておいた方がいいよと言われてその時はいちをという気持ちで付けていたのですが、これがかなり使います。
あとは、将来の自分や家族のことを考えながら沢山やりとりをすること。
お互いに忙しい中での打ち合わせだけど家族間でも会話をして向き合っていい機会と想い出になるよ、かな。

絆の家

家族構成
夫婦+子ども1人
一覧へ戻る