インタビューSP インタビューSP 和音の家 「予算が決まっていてもそれが(naomiさんの中での)最 低限の家のクウォリティを保てないならプランはできない。」私たちへの想いがつまったな言葉に信頼を感じました。

interviewspecial①

建築プランナーさんとの出会いのきっかけは?

「そろそろ家探しをしようか」と夫婦で話し始めて、私の中では注文住宅にちょっと興味があったけど、費用もかかるだろうからと思って言えなくて、主人は建売でいいって感じだったので建売を見に行くことになっていたんです。
見に行く予定の数日前に私がたまたま美容室に行った時に、「今度家を見に行くんです~」って美容師さんに話をしたら、「あ。じゃあ、いい本ありますよ」と家づくりの本っていう雑誌を見せてくれたんです。
その中を開いたら・・・naomiさんご一家が載っていて、『あーっ!叶君(naomiさんの息子)一家だぁ』とびっくりしました。
naomiさんとは、子どものYAMAHAの音楽教室でいつも一緒だったので、元々知っている間柄だったんですけど、家づくりをしていることは全く知らなかったんです。

読み進めてみると、なんとnaomiさんが設計しているって書いてあって、興奮してしまい(笑)すぐに家に帰ってネットでホームページを検索してみました!
もう、ホームページを見れば見るほどギャラリーに載っているオウチもどれも素敵だし、naomiさんの家づくりに対するこだわりも共感の連続。
内容自体は「私ココにこだわっています」など書かれているわけではなく、ブログにオーナーさまに対する愛情とかオーナーさまへの感謝の気持ちとかが日々つづられていて、決してアピールしているわけではなくて、でも文章から愛情がすごく伝わってきて、もうここで建てたい!と思いました。
知っているママということもあって運命を感じました。

インタビュー体験談画像①
タイトルバー(右側アイコン)
インタビュー体験談画像⓶

naomiさんの第一印象は?

(妻から)ちらっと、どちらかというと天然キャラという話は聞いていたものですから、いい意味でキャリアウーマンといった感じはなかったですね。
かっこいいんだけど、ちょっと抜けているところがいい。
颯爽と歩いているけど忘れ物してますよ~みたいな(笑)
そういうところが好きですね。

インタビュー体験談画像③

会社のどういうところを見て選びましたか?

ホームページを見てデザインと考え方が素敵でそれに共感したのが大前提にありますが、もう一つは、私たちが場所にこだわっていたので土地も一緒に見つけてくださる心強さもありましたね。
実家がすぐ近くで母が一人で住んでいるので周辺で探していて…。

素人だからどうやって探していいかもよく分からないので相談したら、その場ですぐにいくつか候補をiPadで見せてくれて、さらに後日見つけた土地もこういうのもありますよってFAXも送ってくれたので、すぐに見に行きました。
何件か土地を見て「最後にもう1件見て帰ろうか」といって見たのがココで、場所はいいけど広さが45坪でした。
50坪は欲しいねって言っていたので少し狭いかなぁと思いながらその場を後に。
次の日、naomiさんの家を見に行く予定だったので、ちょうど昨日見た土地が少し狭いことを伝えようかと思っていたら、naomiさんが「45坪のあの土地にこんな家が建てられるよ~」って図面をさっとひいていてくれて、それを見て狭さを全く感じなかったんです。
いま建っている間取りとその時見せてもらった間取りは、ほんの一部分違うくらいなんですよ。

タイトルバー(右側アイコン)

家づくりではじめわからなかったことは?

わからないっていうのは無くて、全てお任せしていたのでわからないことがわからないんですけど(笑)、まだ土地が決まっていない時とかに、街を歩いていると急に売りに出ている土地をふと見つける時がじゃないですか。
それをnaomiさんに「こういう土地見つけたんだよ~」って伝えると、その日にすぐ社長(現会長)さんが見に行ってくれていて、「あそこはブロックを壊すのに造成費がプラス〇〇〇万円かかるよ」とか「ここに道は一方通行だから回らないといけないよ」とか丁寧に教えてくださって、そういうきめ細かな心遣いもぐっときました。

インタビュー体験談画像④

それと、今住んでいるこの土地はけっこう手をあげている人がいる人気の場所で、私たちは2番手だったのでよっぽどのことがないと自分たちにはまわってこない難航した状態からのスタートでしたが、きっと社長(現会長)さんがいろいろ交渉してくれたんだと思います。
不動産屋への手続きの際も契約書に書いてある細かい約款などを一緒に見て説明してくださり不安なく手続きができたのもすごく有難かったですね。

interviewspecial⓶

タイムマシンで建てる前の自分たちにアドバイスするとしたら?

住んでみて思ったのは、照明かなぁ。照明計画をもっとまじめにした方がいいよということですね(笑)
私たちが間取りの方ばかりに意識がいっちゃって、あまり照明は考えずにお任せしちゃったんですけど、今まで蛍光灯で過ごしていたのでそれと比べると少し暗く感じることがあって照明の明るさなどをもっとチェックしておけばよかったなぁと思います。
今は慣れたんですけど、自分たちが手抜きした部分がやっぱりあとから少し気になりますね。
それと、室内も玄関や階段付近などいくつか人感センサーにしていたので、建ててすぐは吹き抜け部分がやけに反応して、建築プランナーさんに後から調整してもらいました。

設計・プランでこだわったことは?

収納かなぁ(奥さま)。キッチンの目線の高さに収納をオリジナルで作ってもらってます。
かがんで収納するより使いやすいので。シューズスペースも増やしてもらったり…。
それと、リクシルで一目ぼれしたタイルをリビングの壁にアクセントで入れたことですね。
消臭機能、湿度調整とか他にたくさんあったんですけど、本当にデザインがすごく気に入ってしまって。あのタイルを敷くために我が家の和室は琉球畳(正方形)→普通のサイズ(長方形)になりました(笑)
私は(ご主人)2階のCDを並べるラックスペースくらいかな。
音楽を聴くのが好きで、どこかのオウチのアルバムを見させて頂いたときに、旦那さんがCD専用のスペースを作っていたのを見ていいなと思って。これができたのでこれからはどんどんCDを買えますね~。

建築プランナーさんで建てた方はけっこう「オリジナルのココはこだわりたい」みたいなことがひとつかふたつあると思うんですけど、私たちの場合は全体的にかなりお任せに近い形で建てたので、自分たちでも気が付かない要望をうまく聞き出してくれて、設計に取り入れてくれた感じです。

建築プランナーのオーナーさんってアイデアがすごいのが、建てた後に逆に建築プランナーさんへサプライズを準備したりとかする方が多いんですよ。
うちは建築プランナーさんにしてもらうばかりでですね。
だから、今から建てる方はそんなオーナーさんたちのアイデアなどを聞いてみるといいと思いますね。

インタビュー体験談画像④
interviewspecial⓶

ズバリ!資金面で注文住宅って不安ではなかったですか?

まったく不安じゃなかったですね。建プラさんは普通と逆で、よい素材でMAXで提案してくださるので、あとは自分たちの予算に合わせて床材など調整していった感じです。
でも、落としても初めの提案がすごくいいものなので、品質はいいものに保たれているという状態でしたね。
例えば質の悪いもベースの見積もりスタートだと、また上がったとかあると思うんですけど、そういうストレスがまったくなかったです。

住み始めて半年。住み心地はいかがですか?

吹抜けで開放感もありますが、何より家族の気配を感じられることがいいですね。
2階に子どもが上がってもどこに居るかが見えるのでとても安心ですし、朝なども主人を起こす時にリビングから起こせるのも助かります。朝ご飯を作っている音などももちろん聞こえたりしますので、それが苦手な方へはオススメできませんが私たちはその距離感がすごく心地いいです。また娘が大きくなってプライバシーを気にする頃になったら後からお部屋は仕切れますしね。
あとは、家事動線が本当に良くて回遊性があるので、どこにでもクルクルつながっていて最短距離で動けるので便利です。

ここに住み始めて気が付いて驚いたのは、『子どもがあまりテレビを見なくなったこと』
以前は朝も昼も夜も子ども番組ばかり見ていたのですが、ここに引っ越してきてから階段で遊んだり専用プレイルームで遊んだり、和室で遊んだりでほとんど見なくなりました。
大きなクリスマスツリー(2ⅿくらいの)を置ける(似合う)ようになったことですね!

友人などが家に集まることも以前に比べると多くなりました♪

インタビュー体験談画像④ インタビュー体験談画像④
一覧へ戻る