インタビューSP インタビューSP 和音の家 世の中には奇をてらったデザインで住みにくい場合ってあると思いますが、この家はデザインもオシャレでありながら、使いにくさが一切ないんです!

interviewspecial①

建築プランナーさんとの
出会いのきっかけは?

家を検討し始めてから、はじめはリノベーションもいいよねと中古物件を探したり、 総合展示場やほかの完成見学会などに行ったりして明確に自分たちの好みも定まっていなかったんですけど、たまたま家でTVを見ていた時に今日感テレビで naomiさんの家が紹介されていたのがきっかけです。家の間取りも普通じゃなくて、見ていて随所に「そうそう!」っていうポイントが沢山あったり、「こんなこともできるんだ~」と感心することもあったりで、ちょうど番組の中で見学会のお知らせがあったので気になって、ホームページからブログを見てみると naomiさんが博多弁でいろいろ家のこと書かれていて、2人でそれを見ながら「すごい気が強い女性な気がするけど、とにかく行ってみよっか~」と話して (笑)。

インタビュー体験談画像①
インタビュー体験談画像①

naomiさん(建築プランナー)の第一印象は?

ブログのイメージで博多弁チャキチャキで強そうなイメージをしていたんですけど、実際出てきたnaomiさんは全然違って 「この人がnaomiさん?」って感じでした!(笑)

今思えばなんですけど、(naomiさんは)説明になれていないというか型にはまっていなくって、今まで会ってきた建築会社の方とは明らかに全然違っていて、何よりも“家の話”をしているのが楽しそうだなって思いました。 それがすごく好印象でしたね。

会社のどんなところを見て選ばれましたか?

ほかの見学会に行った今までの流れから考えると、一度持って帰って話しをするのかな~と思っていたら、主人がその場で「よろしくお願いします!」と言ったのであまりの早さにびっくりしましたね。
それまでは、どこに見学に行っても「うーん」と悩んでいたので。
きっと、今までのハウスメーカーとか建築業者さんと違ったんだと思います。
何が違ったのかは具体的には表現できないんですが、ひとつ言えるのは『ここに任せれば大丈夫そう』と思ったこと。 最終的には、人対人なので家や人に対する想いというか、直感(フィーリング)だったんだと思います。 デザインもいいし、とにかく会う度に毎回ワクワクしましたし、スタッフみなさんが(家づくりをしていることが)楽しそうでした。

タイトルバー(右側アイコン)
インタビュー体験談画像

家づくりで
はじめ わからなかったことは?

自分がどんなテイストが好きなのかが、わからなかったかもしれないですね。

和モダンもいいし、カッコいい家の漠然としたイメージはあったんですけど naomiさんの家を見て、自分が作りたいのはこれだ!と思いました。 これはジャンルとかテイストでは言い表せないんですよね。

それと、ある日の打ち合わせでパティオを通って玄関に入りたいって要望をしたら naomiさんから「こんな短いスペースで作っても思っている効果は得られませんよ」と返ってきたんですけど、 こちらがどんな雰囲気を求めて言ったのかの本質をくみ取ってくれていて、木の格子壁で隠れ小道のようなアプローチを玄関まで創り提案してくれました。

注文住宅を建てる過程で楽しかったことは?

間取りも楽しかったし、内装決めるのも楽しかったです。
建築中、近かったので毎週のように家ができていくのを見に行ってました! 大工さんから良く来るね~って思われていたと思います(笑)
打ち合わせも楽しかったし、お金の話以外は全部楽しかったですよ(笑)

提案してくれる「もの」・してくれる「こと」全てが良くて 毎回ワクワクして家づくりができました。
打ち合わせが終わるのがさみしかったというか、楽しすぎてもっと打ち合わせしたかったくらいです。でも、もっと打ち合わせしたら今頃まだ建ってないでしょうね~。 最終的に出来上がった時の感動は何より一番大きかったです。

インタビュー体験談画像

住んで2年経ちますが
住み心地はいかがですか?

念願のBBQも気軽にできるし、みんなで集まる機会も増えました。
暖かい時は毎月BBQをしています。
ウッドデッキは夏、子どものプールとか大活躍してますね。
今年は竹を割って本格的に流しそうめんまでしました!
何よりいいのは、家に入るまで、そして入ってからの動線が気に入っています。今でも帰ってくるたびに「ああ、やっぱりいいよね」って思います。

雰囲気も、自分たちが要望した天井高でホテルのようなラグジュアリー感という漠然とした要望をつなぎ合わせて希望通りの空間に出来上がっていて住み心地がいいです。
あと、すごく便利なのがキッチンからのお風呂・洗面の水廻りのクルクル動線で家事も本当にラク。それと、一棟まるごとエコ暖房ですね!これは住んでみて実感したことですが『ここまでの実力があるとは!』といった感じです。 冬は家に入ってくるとほんわり部屋が暖かくて、夜お風呂に入るときや、夜中のおむつ替えなどもとても助かります。これだけでも(建築プランナーさんは)売っていけるのではと思うほど快適な機能ですね。

タイトルバー(右側アイコン)
インタビュー体験談画像

タイムマシンで建てる前の自分たちにアドバイスするとしたら?

「生活スタイルが変わってくるのでいろいろなことを見据えて設計した方がいいよ」かなぁ。
予測が難しいことですけど、家族の趣味や子どもの習い事。例えば、我が家で今、思案中なのはピアノをどこに置く?です。

あとは、現実的な生活の想像をする必要があるかもですね。
もし体調をくずしてインフルエンザになって隔離しないといけない時に ドアがない間取りだと「その時どうする?」などというのはあると思います。

インタビュー体験談画像⑤

家族の生活スタイル、雰囲気はかわりましたか?

以前の住んでいた家は狭かったので、主人や子どもに「片づけて~」と言っていましたが、それを言わなくなりケンカもなくなりましたね!
家に帰って洗濯ものが散かっていることがないので、 妻が家事のストレスなどが無くなったのを見て良かったな~って純粋に思います。
建築プランナーさんとは、家を建てる間の時間を共有し、話し合いを重ねていったので親交も深くなり、建ててからも一緒にキャンプに行ったりする関係が続いているところも素敵なところだと思います。
建築プランナーさんにお願いするオーナさんって『家って素敵よね』『自分の家が一番!』っていう家に対する価値感が共通の方が多い気がします。
お気に入りの家にいるだけで日常がHAPPYみたいな価値観を共有している人の集まりかもしれませんね♪

nakaoの家

家族構成
夫婦+子ども2人
一覧へ戻る